MENU

JAS構造材利用拡大事業

お知らせ

今後、人口減に伴う住宅着工戸数の減少が見込まれる中で、木材需要の拡大を図るには、現在木造率が低位な非住宅分野を中心に開拓することが必要です。このため、厳密な構造計算に対応が出来る木材の需要及び供給を拡大することが急務であり、特に格付実績の低位な無垢材等のJAS製品の活用に向けた取組が重要です。

弊社は平成30年6月4日付で宣言事業者となりました。

詳しくは、http://www.jas-kouzouzai.jpでご確認いただけます。

ページのトップへ